ICTフェスティバル in 札幌

8月22日(土)、23日(日)の二日間にわたり、北海道大学保健科学院を会場に、
「ICTフェスティバル in 札幌」が、NPO法人ICT救助隊の主催で開催されます
(共催:iCareほっかいどう)。

初日はHeartyLadder大会 in HOKKAIDO。障害のある人のための入力支援ソフトで、
意思伝達にも使えるHeartyLadderと、HeartyLadder上でつかえるマイボイス(声
を失う前に録音しておいた自分の声で、入力した文章を読ませるしくみ)につい
て、製作者である吉村隆樹氏(長崎市)、マイボイスの本間武蔵氏(東京)をお
迎えして、徹底的に解説して頂きます。

二日目は「ICTフューチャープロジェクト in HOKKAIDO」。障害があって一般のマ
ウスやキーボードが使えない方たちが、工夫をしてパソコンやIT機器を使いこな
していらっしゃいます。その「IT使い術」を当事者に会場でデモしていただく予
定です。ゲストは、ALS協会北海道支部長深瀬和史氏、島根大学助教伊藤史人氏、
八雲病院田中栄一氏。機器やスイッチに関する相談コーナー、視線入力対応の
HeartyLadderやiPadのワンボタン操作など、最新機器の展示コーナーもあります。

これだけの人・もの・情報が一堂に会する機会は北海道ではめったにありません。
ぜひ、ご参加ください。参加ご希望の方は、「HeartyLadderサポーター」
http://heartyladder.net/xoops/)の「申し込みフォーム」か、iCareほっかい
どう宛て、メール(jimu@icare-h.org)またはFAX(011-596-8794)でご連絡下さ
い。

imag2e