録音研修会

「声を残すことの挑戦」第一回研修会を行いました。

講師は北大大学院情報科学研究科の青木先生。

マイクの調整、位置など基本的な録音のテクニックを

教えていただきました。

次に実際に患者さんのところに行ったときに何から

始めるかをロールプレイ。声を採るだけと思っていましたが、

これがなかなか難しいということを実感しました。

その上、患者さんの姿勢、体力、環境(病室かもしれないこと)も

加味されると、実際にはかなり難しい作業になるかもしれません。

いろいろ議論できて、良い時間となりました。

4image