講義

10月2日(火)恵庭市にある日本福祉リハビリテーション学院の
言語聴覚士科3年生向けに意思伝達装置やスイッチ、
支援機器に関する講義を担当。今年で4年目?5年目?
だったでしょうか。最初に授業を担当した学生たちは今や社会人。
頑張って患者さんのために働いているでしょうか。
意思伝達装置を使われていた患者さんの元へ、
医療学生ボランティアが訪問し始めたのは日福の学生さんが
最初でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA