日本難病医療ネットワーク研究会

今日と明日、札幌教育文化会館で開催中です。

全国から意思、看護師、OT、PT、保健師など

さまざまな職種の医療者に加えて、患者・家族が

参加しています。

iCareは機器展示をさせていただきました。

同じ会場では、ポスター発表もありました。

興味深かったのではウェルドニヒ・ホフマンの女の子が

3歳半からレッツチャットを使って、物には言葉があること、

そして文字があることを学び、今では伝の心で

算数、理科などを学んでいるという事例発表。

きっとたくさんの支援者が、協力したのでしょうね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA