小さな勉強会のご案内

秋山記念生命科学振興財団助成事業 

      小児のためのコミュニケーション 支援者向け

   代替コミュニケーション機器(VOCA)の事例と活用研修

VOCAは録音内容次第で、あいさつだけではなく、ゲームやコミュニケーションにも使うことができます。スイッチは使う方に合わせたタイプを選ぶことで、パソコンやおもちゃ、家電製品など多くのものを操作できます。また導入には公的制度の補助が可能なケースもあります。これらの事をご紹介し、体験して頂くイベントです。

 日時:平成24年5月26日(土) 午前10時~午後3時

会場:ちえりあ 研修室6(地下鉄東西線 宮の沢駅直結 徒歩5分)

定員:20名 (定員になり次第、締めきります)

対象:養護学校教諭(支援者)、特別支援学校教諭(支援者)、療育センター・病院などのセラピスト(OT,PT,ST、SW)、小児支援施設の職員など。※家族は含みません。

講師:パシフィックサプライ株式会社 藤田氏・松浦氏

内容:VOCA(AAC機器)についての基本知識、事例紹介

    【実践】機器操作、遊び体験

  ※当日の緊急の連絡は 090-6878-0433までお願いします。

  ※お昼休みを1時間含みます。昼食をお持ちになってもいいですし、外で食事をされても構いません。

  ※お申し込みはFAXまたはE-mailでお願いします。

特定非営利活動法人(申請中)iCareほっかいどう

T)011-222-4462   F)011-596-8794 

 jimu@icare-h.org  http://icare-h.org/

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA