協力者募集!

iCareほっかいどうでは、この度道新社会福祉振興基金から助成をいただいて

「マイボイス」というソフトの検証作業を行うことになりました。

ALSなどの患者さんが声を出すことができなくなった時にそなえて

あらかじめ声をとっておくというものです。

このプロジェクトは北大工学部情報科学研究科の青木先生の

アドバイスをいただきながら進めています。

〇患者さんの役割

  10回程度、声の採取にご協力いただきます

〇声の採取に携わるボランティア

〇編集に携わるボランティア

以上3つの分野の協力者を募集しています。

皆さまのご協力をお待ちしています。

声を残すことの挑戦 チラシ facebook_01