「ちょっと大きな勉強会」アンケートから

18日と19日に行われた「ちょっと大きな勉強会」参加者の
アンケートについて報告します。

○とても満足、○満足 ○やや不満足 ○不満足の4つの選択については
参加者11名中8名がとても満足、3名が満足と答えました。
またどのような点が良かったですか?という問いには(複数回答)
○役立つ情報が得られた 11名
○日頃の生活や活動に役立った 1名
○スキルアップにつながった 8名
○他の参加者との交流・情報交換が図られた 4名
○抱えていた問題・不安の解消につながった 2名

次のように記述して下さった方がいます。
「意思伝達装置の種類や違いを認識でき、実際操作してみることができたのは
 非常に役にたった。またスイッチインターフェイスやスイッチを作製し、
 ハーティラダーを操作できる環境になったのは良い経験となります。」

2人で1台の意思伝達装置を使って実際に操作をしながら
学べたことは、スキルアップとともに参加者同士の交流にも
役立ったのではないかと思います。
あらためまして、ICT救助隊とパナソニックヘルスケアの松尾さんに
感謝したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA